先輩漁業者の声 @対馬地区(対馬市)

 

tsushima_syugyosya

 

新規就業者プロフィール

氏名 半田 隆博(はんだ たかひろ)
年齢 40歳
出身地 福岡県
趣味 旅行
経歴 平成26年4月まで福岡県で民間企業勤務、平成26年9月から対馬市にて漁業研修開始、平成27年11月に離島漁業再生支援交付金(新規就業者特別対策)を活用し、漁船をリース後独立。
漁法 アマダイ・ブリ延縄
漁船規模 4.9トン

Q&A

Q1 漁業を目指したきっかけは何ですか? 祖父と叔父が対馬で漁師をしていたので、幼少の頃から、夏休みに帰省した際には漁の手伝いをしていた。その頃から何時かは漁師になりたいと常々考えていた。転職を決意した際に、対馬市広報の漁業研修生募集が目に留まり、この研修を経て、漁師になりたいと思った。
Q2 独立後に感じたことは? 漁業研修中とは異なり、自分だけで漁をするとなると、中々思うような水揚げが出来ないこと。
Q3 独立後に一番つらかったことは? 漁業を始めてまだ2~3ヶ月程しか経っていないが、前日から1人で手間隙掛けて漁具の準備をして、自分がここだと思ったポイントに漁具を入れてたのに、全く漁が無かった時。
Q4 独立後に一番嬉しかったことは? 大漁で、水揚金額を見た時。
Q5 困ったときは誰に相談しますか? 漁業研修時に指導をして頂いた方々や漁協青壮年部の方々。
Q6 今後の将来像は? 新しく漁業を始める方の手助けが出来るような漁師になりたい。
Q7 これから漁業就業を目指す人に一言 雇用されるより独立して漁師になること、漁業への転職をご検討であれば直ぐにでも漁師になることをお勧めする。

 

 

tsushima_shidosya

指導者プロフィール

氏名 東 真一(ひがし しんいち)
年齢 38歳
経験年数 19年
趣味 旅行
漁法 アマダイ・ブリ延縄
漁船規模 6.6トン
1日最高水揚額 100万円
年間最高水揚額 2000万円
これから漁業就業を目指す人達へ一言 漁業就業をご検討中の方は、出来るだけ早く、研修を受けて漁師になることをお勧めする。
新規に漁業就業される方に対して、私たちの漁協青壮年部は豊富な指導実績があり、受け入れ体制も充実している。
上対馬でお待ちしています。

 

このページをシェアする
job01ながさき移住サポートセンターの就職・転職支援 ながさき移住サポートセンター Facebookページ

ながさき移住サポートセンター 
専門スタッフがあなたの移住を全力でサポートします!

私たちが責任を持ってご相談に対応します!

ながさき移住サポートセンター(長崎本部)

長崎本部スタッフ

長崎県庁本館2階(正面玄関を入って右側)

住所
〒850-8570 長崎市江戸町2-13
TEL
095-894-3581(直通)
095-824-1111(内線3581~3583)
9時~17時(月~金)※祝祭日、12/29~1/3を除く。
FAX
095-894-3586
Email

ながさき移住サポートセンター(東京窓口)

ながさき移住サポートセンター(東京)久永倫世

東京交通会館8階(ふるさと回帰支援センター内)

住所
〒100-0006 東京都千代田区有楽町2-10-1
TEL
080-7735-3852(直通)
03-6273-4401(代表)
10時~18時(火~日)
※祝祭日、8/11~16、12/25~1/4を除く。
Email
ページの先頭へ