ながさき移住ナビ

【受付終了】1/28(土)ながさき暮らし相談会 in 名古屋で長崎移住の可能性を広げよう!※来場申込締切1/23迄      ☆情報収集は移住への第1歩☆お気軽にお越しください☆EVENT

  1. TOP
  2. イベント情報
  3. 【受付終了】1/28(土)ながさき暮らし相談会 in 名古屋で長崎移住の可能性を広げよう!※来場申込締切1/23迄      ☆情報収集は移住への第1歩☆お気軽にお越しください☆

【受付終了】1/28(土)ながさき暮らし相談会 in 名古屋で長崎移住の可能性を広げよう!※来場申込締切1/23迄      ☆情報収集は移住への第1歩☆お気軽にお越しください☆

3年ぶりに名古屋で開催。ながさき暮らしに向けて視野が広がる相談会です♪

約3年ぶりの、「ながさき暮らし相談会 in 名古屋」開催です!
年末年始で長崎のご実家に帰られるご予定の方やご旅行で長崎にお越しくださった方
長崎で暮らす可能性を一緒に探しませんか?

ながさき暮らし相談会は、
「暮らし」のご相談は長崎県内の各市町で移住相談対応をしている移住相談員へ、
「お仕事」に関しては、就業・就職の専門団体の各専門家に直接話を聞ける盛り沢山のイベントです。

 

こんな方にオススメの相談会です♪

  • 地方移住に興味がある
  • 長崎で暮らしたいけど、情報の集め方が分からない
  • 長崎の”いま”を知りたい!

相談会で聞けること​

  • それぞれの市町の暮らし(希望市町の周辺の地区の情報も参考になりますよ!)
  • 各種助成制度 
  • 就職、転職相談(転職の流れから、誘致企業の情報、ノウハウ等)
  • お住まい探しの相談など(エリアの特性から、賃貸契約等のアドバイスも)

 

★どなたでもお気軽にご参加いただけますが、【ながさき移住倶楽部】への登録及び、【事前の来場予約】が必要です★

(来場予約は、各市町・団体ブースでの相談予約ではございませんのでご注意ください)

情報収集だけでも、しっかり相談でも、お気軽にご来場ください!

皆さまのご参加をお待ちしております。

目次

ながさき暮らしのココが魅力!!!!

●きれいな海の近くで暮らせる
 
●地震が少ない安心安全な暮らし
長崎の人は地震に慣れていない、とよく聞きますがそれもそのはず。
地震の少ない地域へ移住をする人もいる昨今、安心して暮らせる県としても注目されています。
マイホームも安心して建てられます。
 

●余暇時間が長く、自分らしい暮らしを送れるまち
長崎県は余暇時間の長さが、全国5位!(2016年社会生活基本調査より)
釣り人口は全国1位(2016年社会生活基本調査より)と、
仕事だけでなく、趣味の時間や家族、仲間との時間を大切に。ワークとライフの両方を充実させやすいまちです。

 

●実際に移住された方から寄せられるながさき暮らしの魅力
 

会場

●ウィンク愛知(愛知県産業労働センター)901号室●

〒405-0002 愛知県名古屋市中村区名駅4丁目4-38 9階

(JR・地下鉄・名鉄・近鉄)名古屋駅より

・JR名古屋駅桜通口から:ミッドランドスクエア方面 徒歩5分

・ユニモール地下街 5番出口から:徒歩2分

・名駅地下街サンロードから:ミッドランドスクエア、マルケイ観光ビル、名古屋クロスコートタワーを経由 徒歩8分

・JR新幹線口から:徒歩9分

JR(東海道新幹線)をご利用の場合

・東京駅から:約97分

・新大阪駅から:約51分

 

日時

令和5年1月28日(土) 15:00~20:00 ※最終来場受付→19:30

\ながさき移住サポートセンタースタッフ厳選!/
ながさき暮らし相談会の歩き方~おすすめモデルコース7選

今回のながさき暮らし相談会は、
来場予約のみで色んなブースを巡ることができるのが魅力!

ご希望の市町だけではなく、周辺市町を知ることでさらに視野を広げることができるかも。
そこで、ライフスタイルに応じた相談会の歩き方を一部ご紹介します♪
※ご紹介するブースは例であり、歩き方を指定するものではございません。

農業の仕事に就きたい

長崎県新規就農相談センター:農業への就農に関する相談が可能です。

(1)雲仙市:農林水産業が基幹産業の一つの雲仙市。ばれいしょ(じゃがいも)、いちご、ブロッコリーなどの生産が盛んです。支援制度も充実しています。

(2)大村市:温暖な気候に加え、多良山系の山林と水が豊富な大村市では、古くから農業が盛んに行われています。

(3)松浦市:アスパラガス、ブロッコリー、松浦メロン、御厨ぶどう、牛、豚、鶏など松浦氏は食の宝庫です。

(4)壱岐市:いちご、アスパラガス、壱岐牛が特産品。担い手支援制度も充実しています。

漁業の仕事に就きたい

ながさき漁業伝習所:漁業への就業に関する相談が可能です。

(1)対馬市:複雑に入り組んだリアス式海岸の浅茅湾で、真珠やマグロなどの養殖業が盛んに行われています。

(2)壱岐市:海女文化が残るまち。海女を目指して移住された方もいらっしゃいます。

(3)松浦市:日本一であるアジの水揚げやトラフグの養殖のほかに、地理を活かして本マグロや車エビの養殖なども盛んです。

都市型の生活も楽しめるエリアに住みたい
(1)長崎市:100年に一度の変化を遂げるまち。新駅ビルの開業、新市庁舎の開庁、長崎スタジアムシティの開業など新しい街並みへと変化しています。

(2)佐世保市:日本一長いアーケード「四ヶ町アーケード、三ヶ町アーケード」を中心とした商業施設を中心に、利便性が高いまちです。

(3)諫早市:アクセスの良さが魅力のまち!諫早市を生活の拠点に、市外で働いたり、ショッピングへ気軽に行けるのが特徴です。

(4)松浦市:西九州自動車道(高規格幹線道路)の整備が進んでおり、
     事業完了後には福岡市から本市(市役所所在地)間を車で約70分で移動できるようになる見込みです。

(5)大村市:空港・新幹線・高速道路と交通網が充実!福岡、大阪、東京などの都心部から長崎市まで色んな場所に出かけやすい場所です。
賃貸相場や空き家バンクなど住まいについて相談したい
住宅支援員:家賃相場、エリアの特性、賃貸や売買の物件探しや手続きに関するアドバイスなど住まい全般に関する相談をお受けします。

(1)南島原市:登録されている物件の多くは、改修自由。海の近く、畑付き、庭付きなど、様々な空き家が揃っています。

(2)雲仙市:空き家活用団体が移住希望者のニーズに応じたリフォームを行い、空き家と移住希望者をマッチングする支援を行っています。
車の運転が不安…。交通手段が充実しているエリアやコンパクトで便利なエリアを知りたい!

(1)長崎市:路線バスに路面電車、JRと公共交通機関が充実。中心部の暮らしは車がなくても成り立ちます。

(2)佐世保市:商業施設、官公庁など、生活に必要な機能が中心市街地にそろっていることから利便性の高い暮らしが実現できます。

(3)諫早市:長崎県の中央に位置し、JR、島原鉄道が通っている諫早市。西九州新幹線開通でさらに便利になりました。

(4)島原市:商業地や住宅街をコンパクトに備えていて生活するのに便利です。

(5)大村市:西九州新幹線が開通し、福岡県への移動がさらに便利に。空港もあるため都心部まで2時間近くで移動可能です。

ゆったりとした田舎暮らしを楽しみたい
ながさきの田舎に住もう(長崎県農山村振興課) :長崎での田舎暮らしに興味がある方へ、お試し移住体験など移住に関する情報をご紹介します。

(1)南島原市:長崎空港から車で約1時間45分、長崎市内から車で約2時間と時間がかかる反面、街中の喧騒と離れて、心地良い静けさに包まれるまちです。

(2)壱岐市:大切にしている「暮らしのスタイル」が見つかるまち。お世話好きの人も多く、温かい島暮らしが待っています。

(3)対馬市:人と人とのつながりを大切にしているまち。「お互いさま」「支え合い」が根付く、人が魅力の島です。

(4)松浦市:「食のコンパクトシティ」松浦市は歴史と自然が息づく町。田舎の原風景はどこか懐かしく、自然の美しさを堪能できます。
個性豊かな街並みを楽しみたい
(1)長崎市:和洋中、様々な文化を取り入れた街並みが暮らしの中に溶け込んでいます。

(2)佐世保市:アメリカ文化が息づく港まち。異文化のエキスが混在する面白さがまちの魅力です。

(3)島原市:まちの各所に湧水が流れる水の都。島原城を中心に城下町の風情ある街並みを楽しめます。

(4)対馬市:韓国まで約50kmの国境の島。朝鮮半島と交流を重ねてきた歴史の名残が今も楽しめます。

参加市町

長崎市

都市型の生活から自然に囲まれた田舎暮らしまで、多彩なライフスタイルを選べるのが魅力

<相談会で長崎市に寄せられている相談>

  • 助成金に関する相談
  • 空き家バンクに関する相談
  • 学校など子育てに関する相談
佐世保市

海の香り。山の香り。まちの香り…多彩なセカンドライフを満喫できるまち。選択の幅が広いことが「させぼ暮らし」の特徴です。

<佐世保市に寄せられる相談>

  • お試し住宅に関すること
  • 支援制度について
  • 仕事に関する相談
島原市

里山でも島でもない「半島の暮らし」。豊かな自然と食、温泉と湧水。そして町の便利さがコンパクトにそろっているまちです。

<島原市に寄せられる相談>

  • 賃貸物件に関する相談
  • 生活環境に関する相談
  • 仕事に関する相談

 

諫早市

良好な雇用環境、医療機関の充実、豊かな自然、どこに行くにも便利で、初めての田舎暮らしでも安心なまち。

<諫早市に寄せられる相談>

  • 諫早の暮らしに関する相談(地理・交通アクセス・中学/高校に関すること)
  • 諫早の近況や変化に関すること(新幹線開通など)
  • 自然環境について
大村市

50年連続人口増加!
都市機能と豊かな自然に囲まれた暮らしは大村ならではです。

<大村市に寄せられる相談>

  • 大村の暮らしに関する相談(地理・交通アクセス・中学/高校に関すること)
  • 賃貸物件に関する相談
  • 仕事に関する相談
松浦市

歴史と自然が息づく町で、田舎の原風景にふれられるまち。
食のコンパクトシティだから、心も体も満たされます。

松浦市に寄せられる相談

  • 食環境に関する相談
  • 農業/漁業をはじめとする一次産業への就職に関する相談
  • 自然災害や車の運転など暮らしに関する相談
対馬市

人と人とのつながりや四季折々の自然の恵み、なにより「人」が魅力の島。
古代から変わらぬ原始林が残る大地のパワーみなぎるまちです。

<対馬市に寄せられる相談>

  • 島の暮らしに関する相談(物価や生活環境など)
  • 起業に関する相談
  • 住まいに関する相談
壱岐市

自然豊かで食の宝庫!
九州本土とのアクセスも充実しており、様々なライフスタイルが送れます。

 

<壱岐市に寄せられる相談>

  • 島での就職に関する相談
  • 島での暮らしに関する相談
  • 支援制度に関する相談
雲仙市

泉質が異なる2つの温泉がある温泉郷
山あり!海あり!温泉あり!と、「一億人のいぶくろ」島原半島で育まれた食の宝庫

<雲仙市に寄せられる相談>

  • 就農に関する相談
  • 空き家バンクに関する相談
  • 交通アクセスに関する相談
南島原市

島原天草一揆後の移住者がルーツ。移り住む人を迎え入れる土壌がある心温まるまち。

<南島原市に寄せられる相談>

  • 仕事に関する相談
  • 生活環境に関する相談
  • 住まいに関する相談

関係団体

<農林水産業に関する相談>

  • ながさき漁業伝習所:漁業への就業に関する相談
  • 長崎県新規就農相談センター:農業への就農に関する相談

<看護関係に関する相談>

  • 長崎県ナースセンター:看護関係(保健師、助産師、看護師、准看護師)のお仕事に関する相談)

<転職に関する相談>

  • ながさき人材採用支援プロジェクト「3win」:
    (公財)産業雇用安定センター長崎事務所、(公財)長崎県産業振興財団、ながさき移住サポートセンターの採用支援員による共同出展。長崎県内企業や誘致企業への転職に関する相談

<事業承継に関する相談>

  • 長崎県事業承継・引継ぎ支援センター:

    「事業を引継ぐ」形での創業に関する相談 ※オンライン相談

<住まいに関する相談>

  • 長崎県地域づくり推進課(住宅支援員):家賃相場、エリアの特性、賃貸や売買の物件探しや手続きに関するアドバイスなど住まい全般に関する相談

<長崎での田舎暮らしに関する相談>

  • ながさきの田舎に住もう(長崎県農山村振興課) :長崎での田舎暮らしに興味がある方へ、お試し移住体験など移住に関する情報をご紹介します。

資料スペースのみの出展市・町・団体(決定次第順次追加)

※こちらの市・町・団体の個別相談はできません。資料閲覧のみとなります。

長崎県福祉人材センター 社会福祉関係のお仕事に関する資料

過去に実施した相談会の様子

当日までの流れ

1.お申込み 

締切

令和5年1月23日(月)12:00pmまで

【ステップ1】 本相談会への参加申込にはながさき移住倶楽部への入会が必要となっております。未入会の方はながさき移住倶楽部へご入会の上お申込ください。

※既に会員の方は、【ステップ2】申し込みフォームへお進みください。

【ステップ2】 来場予約のフォームから、お申込みをお願いします。

2.担当者より予約確定のご連絡

予約が確定次第、担当者より予約確定メールをお送りします。万が一、1週間を過ぎても担当者より連絡がない場合は、お手数ですが、「ながさき移住サポートセンター TEL:095-894-3581」までご連絡をお願いします。

新型コロナウィルス感染防止の対応について

※新型コロナウイルス感染防止対策として、以下の対応を行います。

  • 移住相談員は、マスクを着用の上、面談を行います
  • 各時間帯の面談終了後に、面談ブースの消毒を行います
  • 長時間の”密”を避けるため、相談時間は1組(1枠)最大45分といたします

ご来場いただく皆さまへのご協力のお願い

※ご予約/ご来場いただく方につきまして、以下へのご協力をお願いいたします。

  • ご来場の際は、マスクの着用をお願いいたします
  • 受付での体温測定(非接触型)、アルコールでの手指消毒にご協力ください

お問い合わせ窓口

ながさき移住サポートセンター(長崎本部)
担 当:尾崎(オザキ)
時 間:9時~17時まで
※土日、祝祭日、12/29~1/3を除く。
電 話:095-894-3581
メール:iju@pref.nagasaki.lg.jp