ながさき移住ナビ

SCSKニアショアシステムズ株式会社JOBS

好きな街で、自分らしく働く。大きな仕事をする。

ここが魅力!

SCSKグループのソフトウェア開発会社として

私たちの会社は、”国内の各地方拠点”で「SCSKグループ」各社が受注したITサービスにおいて、ソフトウェア開発、保守の分野での一翼を担っています。
以前は、首都圏で受注した案件を開発する場合、セキュリティ、ネットワーク回線費用の問題等で各地方拠点の技術者が、長期間現地に出張して対応を行うケースが多い状況でした。しかし、現在はSCSKグループ内で高速ネットワーク回線を設置、高いセキュリティを保ちながら、出張することなく”各地方拠点/地元”でソフトウェア開発を行っています。

長崎県に開発拠点を開設します!

当社はSCSK株式会社と、11拠点目となるニアショア開発(日本国内の地方拠点で行うリモートシステム開発)拠点として長崎県を選定し、2022年7月に長崎県に開発拠点を設立し業務を開始することになりました。

地元で勤務/地元に貢献

当社ではSCSKグループの一員として、各地方拠点にて大都市圏のお客様のシステム開発業務に携わっています。各拠点の社員は転勤もなく、大都市圏への出張もほとんどありません。自社オフィスに通勤し落ち着いて勤務する事が出来ます。SCSKグループで推進している「ワークライフバランスの推進」と「働きやすい会社」「やりがいのある会社」の実現を通じて地元で家族や友人との時間も大切にしながら働く事が出来ます。

ワークライフバランスへの取り組み

「ワークライフバランス」「健康管理」等への取り組みにより、社員がいきいきと働くことで、一人ひとりが生み出す付加価値の向上が当社の好業績につながり、社員への利益還元も実現するという好循環のサイクルが実現すると考えています。その取り組みの一環として、2013年度から様々な施策を通じて「残業削減」「有給休暇取得推進」に取り組んでいます。

教育制度の充実

SCSKグループの経営理念に基づく「人を大切にする」施策の一環として教育にも力を注いでいます。
社員一人ひとりのスキルに応じ、ヒューマン系教育や技術系のスキルアップや新しい技術等の教育を実施しています。
特に私たちシステムエンジニア、プログラマに必要なシステム開発の「基礎エンジニアリング」については、新規参画者への導入教育、現役エンジニアのスキル確認、振り返りと日々の教育に注力しています。

充実した福利厚生制度

当社の福利厚生制度はSCSKの経営理念に基づき、グループで推進している「ワークライフバランスの推進」、「働きやすい会社」、「やりがいのある会社」の実現の為、SCSKグループや住友商事グループに準じた様々な制度を導入しています。
具体的には、健康保険等の各種社会保険、退職金制度、企業年金基金、従業員持株会、慶弔見舞金、育児休業、育児支援のための時短勤務制度、介護休業、ボランティア休業等、安心して働きながら生活していくための各種制度が整っています。
さらに当社では、入社初年度から年間20日間の有給休暇が付与されています。

主な事業内容

  • 金融・通信・製造業向けの基幹・業務システムの開発・保守(リモート・エンハンス)サービスを提供
  • SE・PGは基本設計からテストフェーズを担当し、SCSKグループ標準化に基づきサービスを提供する業務
  • 対象顧客は、SCSK(親会社)が受注した案件で各拠点(10拠点)にてサービス提供できるシステム
本社所在地 〒135-0061 東京都江東区豊洲3-2-24 豊洲フォレシア
勤務地 〒850-0051 長崎県長崎市西坂町2-3 長崎駅前第一生命ビル SCSKニアショアシステムズ㈱長崎開発センター
資本金 1億円
売上高 49.4億円
求める人材等
  • さまざまな関係者を巻き込みながら業務を推進できる方
  • 効率性を常に考えることができる方
  • 徹底的に品質にこだわる方
  • チーム課題を発見し、積極的に改善を行うことができる方