2024.01.31

トピックス

きれいな映像と音色で雲仙市を感じる~「種を蒔く音楽」がYouTubeで公開されています

雲仙市の関係人口プロジェクトとして、

「種を蒔く音楽」がYouTubeで公開されています。

雲仙市とは

自然に囲まれた島原半島の中央から西にかけて広がる雲仙市は、普賢岳、有明海、橘湾に囲まれた「自然と温泉と食の街」

年間平均気温は16.8℃と温暖で寒暖差が小さい気候と、広大な敷地を活かし、農業や畜産業が盛んに行われています。

なかでも日本有数の収穫高を誇るジャガイモが有名で、ホクホクとした食感が特徴です。

雲仙ブロッコリーや八斗木ネギをはじめ、雲仙あかね豚、雲仙牛など美味しい食材にあふれています。

雲仙市内には産地直売所が点在し、収穫したばかりの野菜が地元価格で手に入ります。千々石町で作られる棚田米も絶品。

刈り取り前の黄金色の稲穂の束、田植え前に一面に張られた水に夕日が光る棚田は、

日本の棚田百選にも選ばれている絶好の撮影スポットで展望所も設けられています。

動画の内容

企画したのは、千々石町のオーガニック直売所「タネト」を運営するオーガニックベースさん。

作曲したのは音楽家のharuka nakamuraさん。

雲仙市で40年にわたり80種におよぶ在来種の野菜を守り継いでいる種採り農家・岩崎政利さんの畑を実際に訪れ、

そこから得られたインスピレーションで作曲し、演奏されたものです。

畑で撮影した映像や草木が風にそよぐ音などを組み合わせて映像化されています。

柔らかな音楽と繊細な自然美のコラボをぜひお楽しみください!


オーガニックベースHP

https://organicbase.net/tane_class

タネト

https://www.organic-base.com/info/taneto_start/