2024.01.31

トピックス

本県と連携協定を締結している三菱地所(株)及びエコッツェリア協会が長崎県五島市でワーケーションを実施しました。

長崎県と三菱地所(株)及びエコッツェリア協会は令和5年3月24日に関係人口の創出を図るために3者での連携協定を締結しております。今回連携協定企画第一弾として、三菱地所(株)及びエコッツェリア協会と日本自然保護協会が合同で長崎県五島市にて「長崎五島サステイナブルワーケーションツアー」と題して、五島ならではの生物調査を兼ねた研修型ワーケーションを実施し、総勢22名が参加しました。

ワーケーション行程

8月24日(木)~26日(土)の2泊3日で、五島の自然を感じ、学ぶツアーを実施しました。

1日目

12時ころ

 五島市福江島集合

~17時にかけて

 椿の実の収穫体験や椿油の搾油体験

19時~

 五島の新鮮なお魚を堪能しながらの懇親会

椿の実の収穫

椿の実の収穫

塩釜視察

塩釜視察

椿油搾油体験

椿油搾油体験

懇親会

懇親会

2日目

6時~

 香珠子海岸で海岸清掃と生物調査

9時半~

 五島市役所において海岸清掃と生物調査を踏まえた研修「全国砂浜ムーブメント」※下記リンク参照

10時半~12時半

 個人ワークタイム

14時~

 五島市内をバスツアー

17時~19時

 個人ワークタイム

海岸清掃と生物調査

海岸清掃と生物調査

拾った生物について学ぶ

拾った生物について学ぶ

海岸漂着ごみについて学ぶ

海岸漂着ごみについて学ぶ

バスツアー

バスツアー

3日目

完全フリータイム

まとめ

今回、日本自然保護協会の皆様にご協力いただき、九州大学の清野聡子先生には企画コーディネートと解説をしていただいたほか、環境省のレンジャーにもご参加いただきました。五島で非日常的なワーケーションを実施するだけでなく、五島の環境を考える機会になり、よく深く知っていただけたワーケーションになりました。

長崎県ではさまざまなワーケーションを実践できますので、ぜひ一度お越しください!


集合写真